HOME>特集>状態がきれいかつ新しい方が高額になりやすい

需要があるから

アプリ

iPhoneは数あるスマートフォンの中でも非常に人気が高い機種で、発売されてからある程度期間が経過していたり、中古であったりしても需要があります。そのため、別の人に販売する目的で買取が行われるわけです。iPhoneは世界的に人気があるので、販売対象は日本に留まらず、海外も含まれます。そして、日本では古くても海外では新しいということが珍しくはないため、古いiPhoneでも買取が可能です。

部品として使える

アプリ

iPhoneには色々な部品が使われていて、それを再利用する目的で買取が行われることもあります。この場合はiPhoneに使える部品が残っているかどうかが重視されます。そのため、画面割れやバッテリーの破損などの故障で稼働しなくても、買取できる可能性があります。

新しい方が高い

iPhone買取での査定価格は、基本的に新しい機種の方が高くなります。そのため、必要なくなったiPhoneは、早い段階で手放した方が良いでしょう。もし、仕舞ったまま放置しておくと、買取価格が大幅に下がってしまう恐れがあります。

高額査定のためにきれいな状態を維持

iPhoneは故障していても買取できる場合がありますが、故障している分買取価格は下がります。そのため、将来的に買取を利用するつもりであれば、保護フィルムやケースを使うなどで、きれいな状態が維持できるように工夫した方が良いです。